Webライター初心者におすすめする薬機法の書籍ベスト3

薬機法おすすめ書籍 実践Webライティング
  • 薬機法の専門資格取得の勉強方法は?
  • おすすめの薬機法の本を紹介してほしい
  • 薬機法を勉強してWebライターして希少性を高めたい

このような悩みを解決する記事を用意しました!

この記事で解説している薬機法の資格取得や初心者向けのおすすめ書籍を読めば、これまでまったく薬機法に関わっていなかったWebライターも薬機法について詳しくなり希少性を高められます。

実際に筆者も、まったくの薬機法初心者から書籍を読んで基礎知識を学びました。その後、薬機法管理者の資格取得するための有料講座を受講しています!

この記事で分かること

✅薬機法の勉強方法
✅薬機法のおすすめ本
✅薬機法ライターの価値

 

薬機法に興味はあるけど、いきなり有料講座に申し込むのが心配な方は、当記事でおすすめしている書籍からはじめることをおすすめします!

 

Webライターが薬機法を勉強する方法

Webライターで薬機法に関する資格が気になる方は、有料講座を受けてください。

薬機法に関して、民間資格ではありますが「薬機法管理者」と「コスメ薬機法管理者」の専門資格があります。かなり専門性が高いジャンルなのでWebライターで希少性を出したい方におすすめです。

とはいえ、どうやって勉強して資格を取ればいいのか分からない方もいると思いますので、ここからは薬機法の専門資格「薬機法管理者」と「コスメ薬機法管理者」を取るための勉強法を説明します。

専門メディアの講座を受講する

まずは、業界唯一の専門資格の講座をおこなっているメディア・薬機法ドットコムで勉強をする。

どんな勉強法よりも、より早く薬機法の知識を学べて資格取得を目指せる勉強法です。資格取得はしないで学習だけした人に向けたコースもありますよ!

薬機法ドットコム
引用元:薬機法ドットコムHPのeラーニング

勉強方法は、eラーニング講座なので365日・24時間受講できるのがメリットの1つです。

忙しい方でも自分の生活スタイルに合わせて受講が可能なので安心できますよね。専門資格を取得すれば、知識はもちろん付きますがクライアント側からの信頼も付いてくるでしょう!

書籍を読む

薬機法に関する書籍は、実際の書店やインターネットの中にたくさんありますので、自分に合いそうな書籍を見つけて勉強するのが良いです。

自分に合うとは、

「あなたの現時点の知識と欲しい情報がある書籍を見つけましょう!」

ということですね。

例えば当記事は、初心者が薬機法の知識をつけてほしいと思い書籍を紹介しています。すると、下記の書籍のどちらを紹介した方が良いかは明白だと思います。

 

ゼロから学ぶ薬機法
引用元:Amazon
詳説 薬機法
引用元:Amazon

「ゼロから学ぶ薬機法」の書籍が初心者にはぴったりです。

一方で「詳説 薬機法」は専門のワードが頻繁に出てきそう……薬機法第〇〇条××項によると……と眠くなってしまう内容の書籍は初心者向けではありません。

2つの書籍を比べた時に、初心者が最初に読む書籍として手に取るなら「ゼロから学ぶ薬機法」ですよね!

薬機法初心者へおすすめの書籍ベスト3

数ある薬機法書籍の中から初心者へおすすめベスト3を紹介するには、まだまだ読み足りないところはありますが、ご愛敬ということでお許しください!

まず、筆者が初心者へおすすめする書籍の基準をお伝えしておきます。

  1. 分かりやすさ
  2. 読みやすい量
  3. 口コミとレビュー

上記の基準をもとに、ここから初心者へおすすめの薬機法の書籍を紹介します!

おすすめ書籍【ベスト1】 「知識ゼロでもわかる!超初心者が薬機法に興味をもったらはじめに読む本」

分かりやすい薬機法
引用元:Amazon

タイトル知識ゼロでもわかる!
超初心者が薬機法に興味をもったらはじめに読む本
著者福岡由麻
出版社
単行本126ページ
発売日2021/1/16
Kindle価格¥500

薬機法の基本的な内容を網羅して解説している書籍で、初心者にとても分かりやすいない内容になってますよ!

  • 薬機法を知っておく理由
  • 薬機法ってなに?
  • 発信について気をつけるポイント

このような点を初心者が理解できる言葉で解説してくれているのはもちろんですが、構成についても読みやすいのがおすすめポイントです!

さらに2021年改正薬機法に対応しているということは、最新情報を手に入れられます。

美容に関する内容も多めに入っていますが、これから薬機法を勉強しようとしている方は、まず手に取って読んでみてほしいです。


タイトル通り”はじめに読む本”として気に入ってもらえると思います。

 

おすすめ書籍【ベスト2】「ゼロから学ぶ薬機法~超基本から言い換え表現まで~」

引用元:Amazon

タイトルゼロから学ぶ薬機法!
~超基本から言い換え表現まで~
著者玉井 智大
出版社
単行本102ページ
発売日2021/3/9
Kindle価格¥500

ライターでこれから薬機法に関わろうとしている方やあまり知識がないけど健康・美容に関する広告関連の仕事をしている初心者におすすめです。

NGワードを載せるだけでなく、言い換え表現を一緒に分かりやすく記載しているので、とても参考になります。

Amazon Kindle価格がワンコイン(¥500)という点でも、最初に購入する方にとって抵抗が少ないのもおすすめです!

 

 

おすすめ書籍【ベスト3】

引用元:Amazon

タイトルもう薬機法は怖くない!
化粧品・健康食品の広告表現
きほんの「き」
著者江良 公宏
出版社
単行本54ページ
発売日2016/6/21
Kindle価格¥99

第1弾と第2弾が出版されていますが、初心者は第1弾をまず読んでもらいたいです。

ページ数も上記の書籍に比べると半分程度のページ数になっているので、深く知識を付けるというよりかは、きほんの「き」とタイトル表記があるようにボリュームはありません。

また、出版日も2016年のため情報の信憑性が上記と比べると薄いと思われてしまうかもしれませんが、まったくの初心者が薬機法に触れるつもりの感覚で読んでみてほしいです!

 

 

薬機法ライターの危険性

近年、薬機法に関する広告表現の規制が厳しくなってきているのは間違いないです。最悪の場合、薬機法違反で起訴される可能性もあります。

2021年8月より施行された薬機法改正では、違反した事例に対して「課徴金制度」が課せられる制度が新たに導入されました。

とはいえ、薬機法の知識をしっかりと理解していれば怖がる必要はないです。

万が一、薬機法に反してしまった場合はどうなってしまうのか……。
念のため事例と一緒に見てみましょう!

違反事例1「イセノリック」

2020年3月に日本ホールフーズが未承認サプリをネット広告で「新型コロナウイルス対策」などと効果効能を表示したことで、社員2名が書類送検された事件です。

日本ホールフーズが販売していたのは、オリーブ葉抽出物エキスを主成分としたサプリ「イセノリック」になる。

この事件は、以下の薬機法第68条の内容て触れてしまいました。

(承認前の医薬品、医療機器及び再生医療等製品の広告の禁)

第68条 何人も、第14条第1項、第23条の2の5第1項若しくは第23条の2の23第1項に規定する医薬品若しくは医療機器又は再生医療等製品であって、まだ第14条第1項、第19条の2第1項、第23条の2の5第1項、第23の2の17第1項、第23条の25第1項若しくは第23条の37第1項の承認又は第23条の2の23第1項の承認を受けていないものについて、その名称、製造方法、効能、効果又は性能に関する広告をしてはならない。

引用元:厚生労働省の医薬品等の広告規制について

違反事例2「肝パワーEプラス」

2020年7月にステラ漢方の従業員や広告代理店の社長ら広告に関わった6名が逮捕された事件です。

この事件は、報道内容によると未承認医薬品の『肝パワープラス』を広告上で「肝臓疾患の予防に効果がある」と表示してしまった上、捏造の体験談を掲載してしまった違反になります。

逮捕された企業は健康食品を販売しているのに、どうして医薬品になるのか?という疑問が上がると思いますが……。

最高裁判例では、健康食品やサプリだとしても「肝パワー」の名称からして、肝機能に対して治療や予防を想像させると思えるし、形状のソフトカプセルもどちらかというと医薬品と誤認させるものとされたのです。

この事件は、以下の薬機法第68条の内容て触れてしまいました。

(承認前の医薬品、医療機器及び再生医療等製品の広告の禁)

第68条 何人も、第14条第1項、第23条の2の5第1項若しくは第23条の2の23第1項に規定する医薬品若しくは医療機器又は再生医療等製品であって、まだ第14条第1項、第19条の2第1項、第23条の2の5第1項、第23の2の17第1項、第23条の25第1項若しくは第23条の37第1項の承認又は第23条の2の23第1項の承認を受けていないものについて、その名称、製造方法、効能、効果又は性能に関する広告をしてはならない。

引用元:厚生労働省の医薬品等の広告規制について

薬機法ライターの価値

薬機法を尊守して企業の売り上げアップに貢献したり、健康食品や美容関連の正しい情報を読者へ伝えられたりできるのが薬機法ライターの仕事です。

もう少し分かりやすく伝えると、薬機法ライターにしか書けない記事が書けることが1番の価値ということですよね!

「薬機法管理者」や「コスメ薬機法管理者」の資格を取得した方は、薬機法ライターの価値を活かして活躍されています。記事の執筆だけじゃなく、LPのセールスライティングや記事の監修、セミナー講師など幅広くやっています。

まず、資格取得のためのeラーニング講座を受けるのに抵抗があるならおすすめの書籍に目を通してみてください。薬機法は難しいとイメージしていると思いますが、想像よりも読みやすく理解できると思いますよ!

3ヶ月~半年後には、今より価値あるライターに成長しているでしょう。

薬機法ライターとしてスタートしましょう

ここまで読んでみていかがだったでしょうか。

薬機法ライターとしてスタートする1番の方法は、「薬機法管理者」または「コスメ薬機法管理者」の資格取得です。その前提の知識として、おすすめの書籍を読んでもらえれば薬機法に対して抵抗が低くなり学びやすくなります。

薬機法を難しいと感じてしまい悩んでいるなら、初心者向けの書籍を読むことで抵抗をなくしましょう。

筆者も「薬機法管理者」資格講座を受講する前は、自分には無理だと抵抗があり薬機法には触れていませんでしたが、Webライターとして専門性、希少性を持ちたいと考えをきっかけに初心者向けの書籍を読みました。今では、「薬機法管理者」のeラーニングで学び資格取得へ向けて頑張っています。

悩みを解決するため、薬機法の基礎を学ぶのに本当におすすめの書籍になっているので、ぜひ手に取ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました